Everyday English Phrases

いろいろな英語の教材をためしたり、英語教室へ行ったが効果がなかった
英会話をしっかりと身に付けたい ⇒ EVERYDAY ENGLISH PHRASES

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話を効率的にマスターするには?

ai20.jpg英語の勉強に対する常識は非常識なんです。

リスニングを向上させるためにCDを繰り返し聞いているが一向に上達しない・・・
英単語をひたすら覚えているものの、いざとなると使えない・・・
英会話スクールに通ったけど、外国人を前にすると何を話していいかわからない・・・

アナタもこういう悩みを抱えたり、スランプになっているかもしれません。

これらは、英語の勉強で当たり前のことであり、誰もが実践していますよね。これは常識です。

しかしながら、英会話を上達させたいと考えるのであれば、これは当てはまりません。


英会話上達に必要なエッセンスというものがあります。
そのエッセンスとは、つまり聞く能力と話す能力。聞く能力はある程度リスニング力をトレーニングすることで上達しますが、話す能力を苦手としている方が多いです。
筆記試験で高得点を取ることと話すことはまた別物なのです。TOEICの試験や学校の試験では高得点なのに、実際に英会話となるとうまく話せない、聞き取れない・・・アナタももしかするとこんなことを感じているかもしれません。

英語教材によっては、レトロな表現であったり、文語体では使うかもしれないけど、口語体では使わない表現を習うこともあり、ネイティブが使わない表現を覚えてしまいます。こうしたこともアナタを「使える英語」からいつまでも隔離してしまっている原因の一つです。



button9.gif



スポンサーサイト

ネイティブレベルの英会話を手にするEveryday English Phrasesの強みとは?

Everyday English Phrasesの大きなポイントは「ネイティブが使っているフレーズを覚える」ことです。


英語教材や参考書に載っているレトロな表現であったり、文語体の表現ではなく、現代の、そしてネイティブが普段多用するフレーズを覚えていくことが、アナタの英会話能力を向上させる秘訣です。
よく言われる、「生きた英語」です。


Everyday English Phrasesでは、このネイティブが使うフレーズをおよそ500覚えていきます。
テキストにすると248ページ分で、音声168分に相当します。




eenglishp1.jpg



このEveryday English Phrasesの強みとして挙げられるのが、500のフレーズが、著者のYoshiさんが海外で実際に頻繁に使われていたもの300個とネイティブスピーカーの方が更に200個追加したものである点です。これは他の英語教材や参考書では知ることができません。


これらさえマスターしてしまえば、ネイティブスピーカーとのコミュニケーションもだいたい問題なくできるようになります。なぜなら、即戦力となる活きの良い英語表現が詰まっているからです。


既に10000人以上が実践されているというのも、納得します。


なお万が一努力しても英語力が上達しない場合には、全額返金保証が設定されています。


アナタも、 Everyday English Phrasesで、英会話力を底上げしてください。ネイティブスピーカーが使っている英語を身に付けて、自信を持ってコミュニケーションを取れば、更に英語の楽しさを実感するだけでなく、新たな可能性を開拓するチャンスになります。



button9.gif



Everyday English Phrasesの向き、不向きは?

Everyday English Phrasesでは500もの生きたフレーズを覚えていくことになります。その多くは通常日本の参考書や英語教材では知ることができないネイティブの言葉。言い換えれば、かゆい所に手が届く、という表現を覚えていくチャンスです。


Everyday English Phrasesの内容はこのように口語表現を覚えて豊かにする点に軸足を置いていますので、向き不向きもあります。


◆Everyday English Phrasesに向いている方

・ネイティブが使う英語を自分も身に付け、不自由なくコミュニケーションを取りたい。
・ネイティブの英語を聞き取ることはある程度できるが、何を話してよいかがわからない。なので自分の表現力を増やしたい。
・ネイティブから「お、この人は英語ができるな」と感心されてみたい。
・これまでいろいろと英会話教室に通ったり、参考書や教材も取り組んだが英語が話せない。
・ネイティブの友人や恋人など、国境を越えた輪を広げていきたい。
・海外留学、移住を考えている。
・英語が難しい、苦手だ、と感じているので、そうした苦手意識をなくして、楽しさを味わいたい。


◆Everyday English Phrasesに向いていない方

・英語を聞いたり、話したりするよりも、英字新聞やNewsweekを読んで世界の情報を得たい。
・TOEICや英検などの資格試験で高得点、合格をしたい。
・法律や契約交渉などの専門的な分野で英語を駆使したい。
・楽をして、英語を身に付けたい。



button9.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。