Everyday English Phrases

いろいろな英語の教材をためしたり、英語教室へ行ったが効果がなかった
英会話をしっかりと身に付けたい ⇒ EVERYDAY ENGLISH PHRASES

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Everyday English Phrasesの作成者 Yoshiさん

Everyday English Phrasesの作成者であるYoshiさんは、もともと26歳になるまでは英語が話せませんでした。
それが1か月で日常会話ができるまでになりました。

一般的には言語の習得は12,3歳までが良いとされています。人間の言語を掌る脳の成長はこの時期で止まるので、それ以降になるとなかなか新たな言語をマスターするのが難しくなるのです。幼少期に海外で住んでいた帰国子女の方はネイティブのように英語を話し、聞き取りますよね。それもこれに関係しているからです。

それでは、この時期を過ぎて、ましてや大人になってからでは遅いのか?決してそういう訳ではありません。多くの日本人は中学から英語を学び始めますが、英語を使って仕事をする人もいますし、日常会話をこなすこともできます。

Yoshiさんも26歳まで英語が話せず、オーストラリアにワーキングホリデーで渡航してから身に付けました。この時に得た秘訣が、Everyday English Phrasesには詰まっています。

しかし秘訣と言ってもそれほど複雑なことではありません。ネイティブが日常で使っているフレーズを覚えること、ニュアンスの違いを把握して、日常会話に取り入れることだけです。

決して幼少期に英語をマスターしたわけではないYoshiさんが26歳で実践できた勉強法ですから、どなたでも取り組める再現性の高い教材です。



button9.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。